サトノアレス ジャックルマロワ賞挑戦へ、、、


安田記念4着のサトノアレス(牡4歳、美浦・藤沢和)に、ジャックルマロワ賞・仏G1(8月12日・ドーヴィル、芝直線1600メートル)参戦プランが浮上した。5日、藤沢和師が明かしたもの。

98年にタイキシャトルで同レースを制している師は「オーナーと相談の上で出否を決めたい。直線コースは不利がないし、この馬に合う」と見通しを語った。